宗右衛門だんご

『宗右衛門だんご』は別名『こだわりだんご』と言っても過言はないくらい

味と素材にこだわりました。

お米は千葉県匝瑳市の米作り名人といわれている越川文夫さんが丹精込めて作り上げたコシヒカリを100%使用。

越川さんの田んぼは谷津田になっており

山からの湧水と今でもタニシやシジミが息づく

自然がしっかりと残された田んぼの為、つやのある美味しいお米が育ちます。

 

お醤油は千葉県が誇るちばしょう油の「下総醤油」と「極」を使用!

「下総醤油」は昔ながらの木桶でじっくり熟成させた風味豊かな醤油です。

「極」は古く天明(1781~1789)のころから甘露醤油の名で親しまれているトロリとした再仕込醤油です。

 

          

よもぎは、東北の信仰と修験道の山としても名高い出羽三山の山懐に抱かれた自然の中で育ったよもぎの新芽だけを摘み取ったものを使用。

粒あんは北海道の小豆だけで練り上げ、甘さを抑え小豆の粒をしっかり残したとても上品なものを使いました。

これだけのこだわり、是非一度ご賞味いただければ幸いです

コメントは受け付けていません。